マンガって最高だなぁ

おっす!

マンガ読んでますか?

 

私は超読んでます。

超。

読んでます。

超です。

 

さて、一部界隈で超有名なマンガ読みの私が、

超有名なマンガを紹介したいと思います。

 

みなさん、
鬼灯の冷徹って知ってますか?

 

今日、24巻が出てました。

買い続けてます。帯でアニメの2期も予告があり、超楽しみです。

超、楽しみです。

超。

 

作者の江口夏実先生がどうお考えかは知りませんがね、

超面白く読ませてもらってます。

 

何が素晴らしいかって、

これはですね、本当にいろんな示唆に富んでいるんです。

まぁ、解釈はそれぞれでして下さいw

細かい事ぁ私が語るような事じゃないんですよ。

同作は、本当にたくさんの『もしも〇〇だったら』が詰め込まれてまして、

超面白い。

 

マンガって、概ね言えるのは(ノンフィクションのコミカライズとかは別物として)、

『もしもパワーの強さ』

が面白さを決めるんじゃないかという仮説を個人的に立ててます。

 

この妄想力というか想像力。

人間が発揮できる最高のパワー。

その集大成がマンガ。

なんじゃぁないか?

と。

超思ってます。

 

「お前のうんちくなんてどうでもいいんだよ!」

みたいのは、ご容赦をw

じゃないと書く事無くなりますからwwww

 

で、

子供の頃からを振り返ってみますれば。

このもしもパワー最強の一角は

ドラえもん

じゃないですかね?

(異論は認めますよw)

 

あんなこっといいなっ!

でっきたらいいなっ!

と、アニメ版の歌詞にもあるように。

四次元ポケットからも『もしもボックス』があるように。

 

この『もしもパワー』が強い作品は長く愛され、やはりヒットするんじゃないかなぁと。

(異論、例外は超認めますよw)

 

ま、

読んだ上での感想です。

鬼灯の冷徹。

超面白い。

アニメ2期目も超楽しみにしてます!

 

さて、

ここまではマンガのお話。

これに通じるのが『企画』というものを仕事にする私。

と、超こじつけてみてます。

 

企画というのも、

どんな裏付けがあろうが、賢そうに語ろうが、

もしもパワーが源なんですよ。

どんな企画も。です。

『ああだったら』『こうだったら』をじゃんじゃん仮説として立てるんです。

特にフリーランスはネジが飛んでる方が良い。

自分の持ってるもしもパワーを全開にできるのがフリーという立場。

会社勤めをしてたら秩序とか規約がチラつきますからね。

(個人的な見解です)

荒唐無稽でも良いんですよ、フリーなら。

別に。

企画業じゃなくても当てはまると思うんですよね。

枠の中にいるならその中でしかできない事もありましょう。

同じように枠の外にいるからできる事もあるわけです。

デザイナーだってそうですね。

グラフィックでもファッションでもそうじゃないですか?

 

とりわけ、

フリーだったり委託される側はぶっ飛んでて良いんじゃないでしょうかね?

 

企画やデザインが通るかどうかが問題なのではなく、

偉そうに書けば『存在感の発揮』こそが大切なんじゃないかなと。

『あいつヤベェな』

と、思わせたら勝ってるようなもんです。

引かれるくらいでちょうど良いってもんです。

 

マンガから脱線しちゃいましたねw

まぁ良いや。

 

 

マンガって超楽しいですねw

(無理やり戻してみました)

 

あ、

画像はぱくたそさんから。
いつも良い素材を楽しんで拝見して拝借しております。
この場をお借りして御礼を。

 

ではでは、

今日はこの辺で。

 

書いとかないと、ついつい要らないネジを締めてしまいがちなので、

メモ代わりに。

備忘録としても。

 

 

かしこ

(使い方合ってるんですかコレ?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です